Chromebook Flip C101PAのレビューを2年間使っている私が本音で書いてみる

Chromebook

Chromebookを買おうかなと迷っているあなた。Chromebookはいろんなメーカーから様々な種類の機種が発売されているので、これ!という決め手がないとなかなか購入に踏み出せないですよね。

私は、Chromebookを使い始めてから2年たちますが、値段から見ても、性能、機能から見ても、今持っている機種を購入して大正解だと思っています。購入したのは2年も前ですが、現在も現役バリバリで使用しています。

私が実際に2年間使用した上で皆さんにおすすめするのはASUSのFlip C101PAという機種です。今回はこのC101PAの魅力を存分にお伝えいたします!

スポンサーリンク

ASUS Flip C101PAってどんな機種?

私が実際に使っているASUSのFlip C101PAはこちら。

基本的なスペックは次のとおりです。

画面サイズ  :  10.1インチ
HDD     :  16GB
バッテリー寿命:  9時間
重量     :  898g
金額     :  39,800円

ASUS Flip C101PAのいいところ

ASUSのFlip C101PAを使っていて、おすすめしたい!という点がたくさんあります。この記事で余すところなくお伝えしますね!ぜひ、選択の材料にしてください。

タッチパネルであること

C101PAは液晶画面がタッチパネルになっています。マウスのタッチパットと使い分けて、直感的に操作ができます。画面のスクロールをするときも非常に便利です。

イラストを描いたり、画像編集をしたりという時も、画面に触れて直接操作することができます。

また、後で紹介しますが、画面を回転させてテント型にして動画を見るときやタブレット型にして扱うときには、タッチパネルが大活躍します。

液晶にタッチすると傷がついたり汚れたりということが心配ですよね・・・。私は液晶保護シート等はつけていませんが、今のところ目立った傷や汚れはありません。あまり神経質にならなくても大丈夫そうです。

本体の重量が軽いこと

C101PAの本体の重さは、898gとパソコンにしてはかなり軽量です。

家の中でちょっと場所を移動して使うときや、外に持ち運ぶときに、この軽さはかなり助かっています。女の私でも片手でひょいっと持ち上げられるし、そこのカフェまでなんて気軽なお出かけ用の簡易なサコッシュにもすっぽり収まります。

Chromebookの気軽さを十分に発揮できる重さです。

見た目がスタイリッシュであること

C101PAの見た目はかなりお気に入りです。シルバーカラーでスタイリッシュな雰囲気ながらも、角が丸くかわいらしさもあり、余分な装飾もないのでシンプルです。

私の感覚ですが、Macbookにも引けを取らないスタイリッシュさだと思います。カフェで使用していても、自慢できる見た目です。

360度回転できること

C101PAは本体を360度回転させることができます。液晶を回転させることで、テント型にしたり、タブレット型にしたり、もちろんノートパソコン型で使用したりと、自由自在です。

わたしは、普段はノートパソコン型、キッチンでレシピを見るときや、机で動画を見るときはテント型、絵をかいたり、画像を編集したりするときはタブレット型で使用しています。

正直、C101PAがあればタブレットはいらないな・・・と思ってしまいます。

キーボードと液晶の接合部分は、雑に扱っても緩んでおらず、ノートパソコン型で使っているといきなり液晶が倒れてしまうなんてことは今のところありません。

Androidアプリが使えること

C101PAはChromebookの中でもAndroidアプリに対応している機種です。Androidのアプリをすべて使えるというわけではありません。対応していないアプリも少なくはありませんが、絵をかいたり、画像編集をしたり、動画編集をしたり、ということは問題ないどころか十分すぎるくらいに可能です。

こちらの記事では、Chromebookでのイラストの描き方や、動画編集の仕方をご紹介しています。

chromebookならペンタブなしでイラストが描けるって知ってた?
chromebookで使えるのはインターネットブラウザだけだと思っていませんか?実は、chromebookで出来ること...
Chromebookでも動画編集ができる!対応アプリやサービスは?
私は、ブログ運営の全てをChromebookで行っています。Chromebookはインターネット、記事作成、画...

Chromebookの弱点として、ソフトのインストールができないだとか、「インターネットしかできない」なんて印象がある人もいるかとおもいます。しかし、C101PAはAndroidアプリを使用することで、そんなChromebookの弱点を完璧にカバーしていると言っても過言ではありません。

充電器がUSB Type-Cであること

C101PAの充電器はUSBのType-Cです。Androidのスマートフォンにおいては、今はType-Cが主流となっています。そのため、スマートフォンと同じ充電器を使用してC101PAを充電することができます。

中には、特殊なタイプの充電器を採用している機種もある中で、Type-Cで充電ができるというのは、特に出先に持っていくときに荷物が減り、とても助かります。

私なんかはズボラなので、家でも常に電源に刺さっているUSB Type-Cの充電器をいちいち他の充電器に差し替えなくていいという楽さにとても魅力を感じています。

値段が安いこと

ここまで、さまざまなC101PAの魅力をお伝えしてきましたが、なんとこのC101PAは値段もかなりお手頃です。

価格はなんと39,800円。4万円を切ります。

今日時点で価格ドットコムで確認したところ、37,301円が最低価格でした。この価格でこの機能を手に入れることができるなんて、本当に驚きです。

2年前の私は、「この値段ならとりあえず買ってみるか」というくらいの気持ちで購入をしましたが、本当に大正解でした。いまでも、ほかのパソコン等は買わず、C101PAだけでブログを運営しています。

ASUS Flip C101PA、最強説

C101PAを購入したのは2年前ですが、今でも現役でメイン機として使用しています。これがあれば、ブログの運営やデザイン等、私のやりたいことはすべて行うことができます。

Chromebookってどうなんだろう。なにができるのか。買うとしたらどれにしよう。

そんな風に悩んでいるあなた。まずはASUSのFlip C101PAをチェックしてみてください。実際に使っていても、不満ひとつなく、快適です。本当におすすめします!

この記事を書いた人
きぬたなお

在宅勤務を夢見るフツーの会社員。ブラックすぎる企業から転職して天国のような職場で働いています。多趣味すぎてあっちこっち手を出すものの、たいてい三日坊主。あと美味しいものに目がない。

きぬたなおをフォローする
Chromebook ガジェット
スポンサーリンク
omulife