ChromebookでVPNを利用したい場合は「NordVPN」がオススメだぞ!

Chromebook

テレワークが始まってから「VPN」という言葉が一般的になってきました。VPNの仕組みを知ると「カフェのWifiを使ってたけどヤバかったかな?」みたいな振り返りが起きるのも当然の話で・・・実際利用者もかなり増えてきているかと思います。

今回はChromebookでVPNを利用したい場合はどうすれば良いのか?という話ですが、これはNordVPNを使用するのが一番だと思っています。何がどうオススメなのかは実際に使ってみた感想なんかも踏まえてレビューしていきます。

スポンサーリンク

NordVPNとは?

NordVPNは「インターネットをもっと自由にしよう、そのためにはもっと安全性とプライバシー保護を追求しよう」という理念から生まれたサービスです。

NordVPNを利用すると、送信するデータを暗号化してかつNordVPNのサーバーを介してアクセスできるのでちょっとやそっとじゃ外部からデータを読み込めなくなります。今まで丸裸だった私たちの通信がNordVPNによって守られるわけです。

もちろん100%安全になるという話ではありませんが、個人的には「全裸と全身鎧」くらい違うと思います。最初に話しましたが、カフェなどのフリーWifiを利用すると、もしその場に悪意を持ったクラッカーがいた場合簡単に情報を盗むことが出来るそうです。ではその時クレジットカードの番号を入力していたら?個人情報満載のメモアプリでログイン情報を入力していたら?そう考えるとゾッとします。

そんなあらゆるリスクからとりあえず「軍用レベルのセキリュティで守ってやるよ」と手を差し伸べてくれるのがNordVPNという訳です。しかもNordVPNで利用した際の通信ログ(記録)は消してくれるらしい。プライバシー保護の観点から考えると素晴らしいと思いました。

料金が安い

NordVPNは長期契約するほど安いですが、例えば3年プランだと合計13,473円です。これを月額にすると374円、先ほど言ったようなサービスがこれくらいの料金で受けられるなら「とりあえず」という気持ちになりました。この安さが僕がNordVPNを利用すると決意した理由です。

6台まで保護してくれる

PCやスマホなどNordVPNを利用できる環境の端末を6台まで保護してくれます。私の場合はデスクトップPC、ノートPC、Chromebook、スマホ、タブレットと5台必要になってきますので非常に助かります。

速度が速い

ごめんなさい、これに関しては他のものと比較できないので評価が難しいなと思いましたが、一般的にVPNはワンクッション挟む仕組みなのでその分速度が落ちます。そうなると動画は途中で途切れないかな?とかLINEはちゃんと送信できるのかな?と思うかもしれませんが、僕の場合全く気になりませんでした。

Spotifyなどで音楽をダウンロードするのも早かったですし、Youtubeで動画をダウンロードするのも問題ありませんでした。VPNを使う事での速度低下は懸念していたのですが、気にならない程度で良かったと思います。

なぜChromebookにはNordVPNがいいの?

ChromebookでVPNを使うならNordVPNをオススメする理由は公式の拡張機能があるからです!ChromeOSはブラウザを中心に作業することを想定しているので、そこに機能として組み込めるのは大きいと思います。

他のアプリでも動作するのか心配という方はAndroidアプリも用意されていますので、そういう意味でもNordVPNとChromeOSの親和性は高いでしょう。

とにかくVPNがないと安心できない!でも設定は難しいから面倒!というChromeユーザーにはとにかく設定が簡単なNordVPNをオススメしたいと思います。

この記事を書いた人
飲めないヒグマ

関西在住のブロガー・ライター。ガジェットやウェブサービス、ファッションやグルメなど好きなものは多い。趣味は料理と食べ歩き、カフェ巡り。お酒が飲めないのがコンプレックス。

飲めないヒグマをフォローする
Chromebook
スポンサーリンク
omulife