Chromebookでスクリーンショットを撮る方法!範囲指定など便利な使い方も!

Chromebookの使い方

Chromebookでスクリーンショットを撮る方法を解説します。

Chromebookでスクリーンショットを撮る方法

Chromebookでスクリーンショットを撮影する方法は3つ存在しており、その全てがショートカットで実行可能です。

画面全体をスクリーンショットする

ショートカット Ctrl + ウインドウ切り替えキー

画面に写っている全てを画像として保存するスタンダードな機能です。表示されたそのままを記録しておきたい場合に便利ですが、WEB上にアップロードする場合はプライバシーに関わるものが写っていないか注意して下さい。

>>あとから画像を編集する場合は?

画面の一部をスクリーンショットする

ショートカット Shift + Ctrl + ウインドウ切り替えキー

画面の一部を切り取って保存する機能です。見せる必要がなかったりプライバシーに関する情報をカットし、ピンポイントで情報を記録することができます。

また、全画面を記録するよりもファイルサイズが小さくなりますのでストレージの節約したい方にもオススメの方法になります。

Chromebook-Screenshots-1

使い方はショートカットを入力後、好きな箇所でタッチパッドまたはマウスをクリックしたまま任意の場所までドラッグして離します。

ウインドウを指定してスクリーンショットする

ショートカット Ctrl + Alt + ウインドウ切り替えキー

こちらはウインドウを指定して画面を保存する方法です。主にポップアップされたウインドウを記録する際に使用します。

使い方はショートカットを入力後に記録したいウインドウにマウスカーソルを合わせてクリックするだけです。うまく入力できているかはマウスカーソルが矢印からフォーカスのアイコンに変化しているかで判断してください。

スクリーンショットの保存先

デフォルトでは、内部ストレージ内の「ダウンロード」フォルダに保存されます。

保存先を変更するにはデフォルト設定を変更することになりますが、そうするとブラウザでファイルをダウンロードする際の保存先も変更されるので注意してください。

また、スクリーンショットの保存先を個別で変更することは現状できません。

保存した画像の編集方法は?

トリミングやサイズの変更ならデフォルトの編集アプリで対応可能です。

文字入れや図形を挿入する場合はアプリやWEBサービスを利用してください。