Chromebookで画面分割する2つの方法とタブレットモードでの使い方

Chromebook

WindowsやMacからChromebookに乗り換えて、画面を分割する方法がわからないという方はいらっしゃると思います。僕もその一人で色々と調べてみたものの、ある程度まとまった情報というのがなくて少し苦労しました。

覚えておくとグッと生産性が上がると思いますし、誰でも簡単に使える機能ですのでこの機会にぜひ覚えてみてください。

わかる人向けのまとめ
  • キーボードショートカットは【alt + @,[ (@,[)】】
  • マウスの場合は(最大化/復元ボタン)をクリックしながら左右にスライド
スポンサーリンク

Chromebookで画面を分割する方法は主に2つ

WindowsやMacでは規定のショートカットキー等で簡単に画面を分割することができますが、ChromeOSでも同じような機能が実装されています。主にキーボードで行う方法と、マウスで行う方法がありますので、それぞれ解説します。

キーボードで画面を分割する

キーボードショートカット【alt + @,「】で画面を切り替えます。

Windowsの画像になってすみません、後日画像を作って差し替えておきます。

左下にあるAltキーを押しながらEnterキーの隣りにある2つのキーを押して操作します。それぞれ【@】を押せば左端に、【「】を押せば右端にウインドウが移動します。

US配列のChromebookを使用している場合は【」と「】になりますので注意してください。

どうしてもできない場合

機種によってはAlt+【@】と【「】ではなく、【「】とその下にある【」】の場合もあるようです。この場合、左に画面を移動する場合は【「】、右に移動する場合は【」】になります。

日本語配列Alt + @Alt +「
英語配列Alt +「Alt + 」
日本語配列(特殊)Alt + 「Alt + 」

マウスで画面の分割を行う方法

こちらはマウスでウインドウ右上にある【画面最大化/復元】ボタンをクリックしながら、任意の方向にポインタを左右にずらす方法です。分かりづらいかと思いますのでキャプチャしてみました。

特定のアプリなどの使用時にショートカットが干渉してしまう場合はこちらの方法で分割すると便利です。

タブレットモードで画面を分割する方法

コンバーチブルタイプのChromebookを使用している場合はタブレットモードで使用することもあると思いますが、この時も画面を分割することは可能です。

AndoridやiPhoneなどでタブ一覧を呼び出すのと同じ要領で下から上へスワイプすると開いているアプリケーション一覧が開きますので、移動させたいものを長押ししながらドロップさせると分割して表示させることが可能です。これはかなり便利な機能だと思いました。

Chrome OSでも画面分割は可能でした

というわけでChrome OSで画面を分割して作業する方法を紹介しましたが、WindowsやMacと比べても遜色ないといいますか、個人的にはアニメーションも含めて一番わかりやすくて良いなと感じています。

マルチモニタとの親和性もかなり高いOSですし、マルチタスクで作業を進めている方や色々な資料が仕事に必要な方にもChromebookは強い選択肢になってくるかもしれませんね。

画面を分割して作業するなら15インチ以上のものを必要とする方も多いと思いますが、その場合はある程度高いパフォーマンスを出せるAcerのCB715や15.6インチながら1.5kgを切る軽さのASUS C523NAあたりが良いと思います。

この記事を書いた人
飲めないヒグマ

関西在住のブロガー・ライター。ガジェットやウェブサービス、ファッションやグルメなど好きなものは多い。趣味は料理と食べ歩き、カフェ巡り。お酒が飲めないのがコンプレックス。

飲めないヒグマをフォローする
Chromebook
スポンサーリンク
omulife