Chromebookだけで画像編集!アイキャッチ制作は簡単でした

Chromebook

Chromebookのみを使ってブログを書いて3週間程度経ちました。

記事を書いて、体裁を整えて、画像を載せてアップするという作業をほぼ毎日行っています。

やっと一連の流れに慣れてきたところですが、アイキャッチ画像の制作にはとても早い段階で慣れ、今では5分もかからずに作ることが出来ます。

今回は、私がChromebookを使って行っている、アイキャッチ画像の作り方についてです。

スポンサーリンク

私が使っているのは ASUS Chromebook Flip C101PA

私が使っているのは、ASUSのChromebook  Flip C101PAという機種です。

特徴は以下の通りです。

  • 画面サイズ  :  10.1インチ
  • HDD     :  16GB
  • バッテリー寿命:  9時間
  • 重量     :  898g
  • 金額     :  39,800円

安価でスタイリッシュなところが気に入っています。

タッチパネルや360度画面が回転することで絵を書いたり、動画を見たりと様々な用途にも使いやすい。

Chromebookの特徴や、他に出来ることが知りたい方は、こちらの記事を参考にどうぞ。

アイキャッチ画像の作成に使うサイトとツール

Chromebookで画像を作る時は、webサイトやandroidアプリ、オンラインツールを使います

アイキャッチ画像の作成に使うサイト

アイキャッチ画像を作るのには、まず元の画像が必要です。

私がよく画像を利用させていただいているのはこちら。

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK
無料写真素材を提供する「写真AC」のフリー写真素材は、個人、商用を問わず無料でお使いいただけます。クレジット表記やリンクは一切不要です。Web、DTP、動画などの写真素材としてお使いください。

ここから、無料で商用可能な写真をダウンロードします。

ブログに画像を使う時は、著作権などの権利や利用可能範囲をしっかり確かめましょう。

著作権が気になる方は、自分で撮った写真を使ってもいいと思います。

少し手間ですが、オリジナリティがあって他のサイトと差別化できそうですね!

アイキャッチ画像の作成に使うアプリ

アイキャッチ画像の元になる写真をアプリで加工します。

Snapseed - Google Play のアプリ
Snapseed は Google が開発した本格的で多機能な写真編集ツールです。 == 主な機能 == • シミ除去、ブラシ、ストラクチャ、HDR、変形などの 29 種類のツールとフィルタ(下記のリストを参照) • JPG ファイルと RAW ファイルに対応 • 独自の効果を保存して他の写真にも適用 •...

角度や彩度を変えたり、なるべく自分の理想に近づけます。

このアプリはChromebookでも使えて、更に感覚的でとても使いやすいので気に入っています。

アイキャッチ画像の作成に使うオンラインツール

画像をダウンロードし、アプリで加工した後は、文字入れやサイズ変更を行います。

その時に使うのはこのサイト。

Photo editor online - Pixlr.com
Discover free and premium online photo editor! Effects, filters, overlays, simple to expert tools.Open almost any image format like PSD (Photoshop), PXD, Jpeg, ...

簡易版と、通常版がありますが、アイキャッチ画像を作る時は簡易版を使っています。

アイキャッチ画像の作り方

まずは、好きな画像を用意します。

今回は、紹介したサイトから、記事の内容に合いそうな画像を選んできました。

今回はこの画像が綺麗なので、アプリで編集する手間は省きます。

実は、アプリで編集する過程は、この後出てくるオンラインツールでも出来ることがあるのですが、なかなか慣れないため、直感的に使えるアプリで編集しています。

これは正直好みなので、使ってみて自分にあう方を選んでください。

次に、オンラインツールでこの画像を開きます。

左のメニューの一番上(画像自体のサイズの変更)と上から二番目(画像の切り抜き)を使って、作成したいアイキャッチの画像サイズに合わせます。

私の場合は600*450のサイズです。ついでに予め作っておいた縁の画像を重ねました。

新たに画像を追加したい場合は、右のメニューの一番上の+を押して追加したい画像を選択します。

最後に左メニューの上から8番目「Aa」と書いてあるボタンから文字を追加します。

TEXTと書いてあるところに、追加したい文字を記入して、フォントや文字色、装飾などを選択するだけです。

これで画像は完成。簡単すぎてびっくりしますよね。

最後に右下のSAVEボタンから出来上がった画像を保存します。

以上でChromebookでアイキャッチ画像を作る手順は終了です。

1週間ほど続けたら、ここまで5分で出来るようになりました。

Chromebookだけでも、画像制作は可能です!

画像を作る、というとPhotoshopやIllustratorなどの難しいソフトを想像しがちです。

Chromebookではそれらのソフトは使うことが出来ません。

でも、今回紹介した方法なら、そういったソフトを使うよりとっても簡単に、少ない手順でアイキャッチ画像を作ることが出来ます。

初心者でも覚えてしまえば簡単すぎて、全く苦になりません。

Chromebookなら、初期費用を抑えてもブログに挑戦することができますよ!!!

この記事を書いた人
きぬたなお

在宅勤務を夢見るフツーの会社員。ブラックすぎる企業から転職して天国のような職場で働いています。多趣味すぎてあっちこっち手を出すものの、たいてい三日坊主。あと美味しいものに目がない。

きぬたなおをフォローする
Chromebook ガジェット ブログ運営
スポンサーリンク
omulife