韓国語のゲーム学習アプリ「Lingo Deer」がおすすめ!

ライフハック

私は日本に生まれて、日本に育ち、外国語は一つもわかりません。

義務教育で英語はならってきましたが、リスニング力が壊滅的なのでほぼ理解できません…。

そんな私が、韓国語に興味を持ち、勉強することにしました。

評価の高い参考書も購入しましたが、現在は無料アプリのみで学習を行っています。

今日は私が使っている語学学習アプリ「Lingo Deer」をご紹介します。

スポンサーリンク

私の学習初期の語学力

私が韓国語を勉強しようと思った理由は、韓国の方のVlogの字幕を理解したかったからです。

韓国の方は、センスの良い動画をたくさん上げていますが、韓国語に縁のなかった私には字幕になんと書いてあるのか、この人が何を話しているのか、一切わかりませんでした

表情やジェスチャーも日本とは違うので、どんなことを話しているのか検討もつきません。

動画の内容を少しでも理解したいと思い、韓国語学習を始めました。

始めた当初は、韓国語の基礎もまったくわからず、本当に0からのスタートです。

そんな私が「Lingo Deer」というアプリを使ったら、1ヶ月でハングルを音読できるようになりました

使ったアプリは「Lingo Deer」

私が使用したのは、「Lingo Deer」というアプリです。

LingoDeer: Learn Japanese, Korean, Chinese and more languages
Learn languages smarter, not harder! Rated 4.9/5, LingoDeer teaches languages most effectively through fun lessons created by real teachers!

このアプリは、韓国語だけでなく、英語と中国語を学ぶことができます。

有料レッスンもありますが、基礎の部分は無料で使用することが出来ます。

AndroidもiOSもあるので、ぜひダウンロードしてみてください。

ゲーム感覚でハングルが学べる

このアプリの特徴は、ゲーム感覚で学習が出来ることです。

基礎編では、

このように、発音に対して正しいハングルを選ぶ問題や、

正しい発音とハングルを組み合わせる問題などがあります。

全てのハングルに対して、問題を出題してくれるので、まったく初心者の私でも、知識をつけることができました。

また、ゲーム形式なので、楽しく学べて抵抗がありません。UIやフォントも見やすく、学習の妨げになることもありません。

語学学習は継続が重要となってくるので、ゲーム形式で続けやすいという点はかなり評価できます。

発音を教えてくれる

問題の出題時には、必ず音声で発音が流れます。

テキストだと、ハングルの母音は

アヤ|オヨ|オヨ|ウユ|ウイ

と記載してありますが、実際には

a ya | eo yeo | o yo | u yu | eu i

という微妙な違いがあります。この違いを、アプリでは忠実に再現してくれていて、テキストやカタカナでは理解できない発音を覚えることができます。

何度も発音が流れるので、視覚だけではなく聴覚でも覚えることができ、あとからリスニング力を鍛える時の基礎にもなります。

最初は発音が流れているなあ、くらいの認識しかなかったのですが、しばらく学習を続けてから改めて韓国の方のvlogを見ると、意味はわかりませんがかなり聞き取れるようになっていて驚きました。

発音をたくさん聞くことは、語学上達の近道です。

間違った問題は後から再度挑戦

エビングハウスの忘却曲線というのをご存知ですか?

人は一度覚えたことを20分後には42%忘れてしまい、1日後には67%、6日後には75%忘れてしまうということがわかっています。

そのため、忘れてしまう前に復習をして、より強く記憶を定着させる必要があります。

このアプリは、自分が一度間違えた問題を、解けるようになるまで何度も繰り返し出題されます。

次のレッスンに移っていても、以前間違えた問題が出題されるので、何度も解いているうちに自然と覚えることができます。

これがテキストだと、自分が間違えた問題に自ら立ち返らなくてはいけません。

私はテキストは前に戻らず、先にどんどん進めたい性格なので、定期的に間違えた問題までページを戻すことがストレスに感じます。

しかしアプリなら、自動的に、しかも「間違えた問題!」などと表示することなく自然に出題してくれるので、間違えた問題もいつの間にか覚えてしまっています。

ストレスなく、自分の弱点を潰していける点がとても気に入っています。

使ってみた結果

私はこのアプリで基礎を1ヶ月学習した結果、ハングルの音読が可能になりました。

まだ単語や文法の勉強をしていないので、意味はわかりませんが「読み上げること」と更には「聞き取ること」が出来るようになりました。

無料のアプリを一日十数分、一ヶ月続けるだけでまったく知らなかった言語の基礎が身についたことに驚いています。

基礎が身についたので、今後はテキストとYoutubeを活用して、単語の意味や文法について学んでいきたいと思っています。

スキマ時間にゲームアプリで韓国語を覚えよう!

語学学習アプリ「Lingo Deer」の良い点は

  • 基礎は無料
  • ゲーム感覚で韓国語を学べる
  • 発音の音声データが豊富
  • 復習機能が優秀

の4点です。逆に悪い点は見つかりません。

スマホアプリなので、通勤中の電車の中や、休み時間、寝る前ベッドの中でも学習をすることができます。

テキストだと、ノートを開いて、ペンを出して、というのが億劫になって、学習が続かないことがありますが、アプリならその心配もありません。

「簡単である」というのは継続するのに最も重要なことです。その点、このアプリは軽々クリアしています。

韓国語に興味のある方、ぜひ試してみてください。

この記事を書いた人
きぬたなお

在宅勤務を夢見るフツーの会社員。ブラックすぎる企業から転職して天国のような職場で働いています。多趣味すぎてあっちこっち手を出すものの、たいてい三日坊主。あと美味しいものに目がない。

きぬたなおをフォローする
ライフハック
スポンサーリンク
omulife