Nord VPNで弾かれる・ブロックされるサイトに接続する方法

インターネット

外で仕事をする際、フリーWi-Fiを利用したり、私の場合はミライノデビットプラチナについているBoingoでWi-Fi接続していますが、正直セキリュティ的には丸裸のイメージなので素直に使うことはできません。

という事で一年ほど前にNordVPNを契約しました。他にも探せば良いVPNはあるとは思いますが、現状Chromebookでも超快適に使えているので個人的には大満足のサービスです。

しかし一つだけデメリットというか、対処しなければならない問題がありました。それは、特定のサイトにアクセスできない問題です。VPNを使用した犯罪というのは日常的に行われるため、怪しいIP等を大雑把にブロックしているサイトが存在します。

当サイトもその一つで、素直にNord VPNを使用してもアクセスすることができません。なぜか海外サーバーだと接続できることもあるのですが、その場合は管理画面にアクセスすることができなくなります。これはサーバー側の設定で海外IPを弾いているためです。かといってこの設定を変えるなんてとんでもない。

そんな問題も一瞬で解決しましたが、正直技術的には何もわかっていません。しかし紹介しているサイトを見かけなかったので、方法の一つになればいいと思いシェアします。

スポンサーリンク

Nord VPNでアクセスできないサイトに入れた方法

それは単純に接続サーバーを「P2P」に変更するだけです。これだけで今までアクセスできなかったほとんどのサイトにアクセスできました。あまりにもアッサリ繋がったので「セキリュティ的に大丈夫か?」とも思って調べてはみましたが、特に問題ないみたいです。

サーバー選択欄から「専用サーバー」を選択して

P2Pを選択して無事「日本サーバー」に接続されればOKです。これでWordpressの管理画面も接続できましたので、海外IPのブロックにも対応できます。

それでも繋がらない場合の対処法

別のP2Pサーバーに接続するために「切断する→再接続」を繰り返してください。その際、他の通信を行わないように注意(セキリュティ上の問題)。あるいはKill Switchの設定を行っておくと便利です。

繋がる理由の考察

P2P対応サーバーと通常サーバーでは「共有ソフトが使えるかどうか」くらいの違いしかないという話でしたが、クイック接続では通常サーバーが優先され、なおかつP2P対応サーバーにはブロックリストから漏れているものが複数存在すると考えるのが自然かなと思います。

使いたいVPNサービスが繋がるか心配ならNordVPNはありかも

他のVPNサービスにも似たような機能はあると思いますが、とりあえずNord VPNではちょっとした回避策が使えることがわかりました。当然今後使えなくなることもあると思いますが、参考になれば幸いです。

まだVPNサービスに加入していない人で、なおかつアクセスできないサイトがあると不安だなぁと考えている人はNordVPNの無料トライアルを利用して再現してみてください。

この記事を書いた人
飲めないヒグマ

関西在住のブロガー・ライター。ガジェットやウェブサービス、ファッションやグルメなど好きなものは多い。趣味は料理と食べ歩き、カフェ巡り。お酒が飲めないのがコンプレックス。

飲めないヒグマをフォローする
インターネット
スポンサーリンク
omulife