激安スマートバンド「Mi Smart Band 4」を使って睡眠をトラッキングしたらQOLが爆上がりした

ガジェット

日々の生活を充実させるのに、重要なのが睡眠。私達が眠っている時間は人生の3分の1を占めます。

睡眠が充分に取れると、1日すっきりとした気分で過ごすことが出来るし、頭がスッキリとしたように感じます。

でも、充分な睡眠は「時間」だけじゃなく「質」も重要です。果たして自分は十分な睡眠が取れているのか。それはどのように判断したら良いのか。

今回はXiaomiのMi Smart Band 4で睡眠を1ヶ月間計測した経験をもとに、睡眠の計測の重要性についてお話します!

スポンサーリンク

XiaomiのMi Smart Band 4ってどんなSmart band?

最近流行りのSmart WatchやSmart bandで睡眠の計測が可能です。でもSmart WatchやSmart bandって高いんですよね…。それに大きくて重いし、充電も気になる。

そんな不安をすべて解消したSmart bandがあるの、ご存知でしたか?それはXiaomiのMi Smart Band 4です。

なんと価格は3603円!(筆者購入時)Smart bandにしては破格の値段です。こんなに安いと、あまり機能が高くないのではないかと思いますよね?でも睡眠の計測を始めとした様々な機能が搭載されています。

Mi Smart Band 4ができること
  • 時計機能
  • 歩数の記録
  • 心拍数の記録
  • 睡眠の記録
  • スポーツ時のトラッキング
  • 天気予報表示
  • 着信やSNS、アプリの通知
  • 座りすぎ警告
  • スマートフォンの音楽操作
  • 振動によるアラーム通知
  • タイマー
  • ストップウォッチ
  • リマインダー通知
  • スマートフォンから音を出して探す

その中でも今回は「睡眠の記録」を毎日使用しました。

使い方は、スマートフォンとMi Smart Band 4をBluetooth接続し、スマートフォンアプリ「Mi Fit」をダウンロードします。あとはMi Smart Band 4を寝るときに腕につけておくだけ。とっても簡単です。

Mi Fit - Google Play のアプリ
Mi Fit はアクティビティの記録、睡眠の分析、ワークアウトの評価を提供します。たくさんのビデオチュートリアルがあなたのモチベーションを高め、より健康で充実した生活習慣を築く手助けをします。 • 多数のスマートデバイスと連動 Mi Band、Amazfit Bip、Mi 体組成計、Mi 体重計、Amazfit Pa...
‎Mi Fit
‎Mi Fit はアクティビティの記録、睡眠の分析、ワークアウトの評価を提供します。たくさんのビデオチュートリアルがあなたのモチベーションを高め、より健康で充実した生活習慣を築く手助けをします。 • 多数のスマートデバイスと連動 Mi Band、Amazfit Bip、Mi 体組成計、Mi 体重計、Amazfit P...

Mi Smart Band 4で睡眠を計測してみた

Mi Smart Band 4で睡眠を計測し、記録はスマートフォンアプリ「Mi Fit」で確認します。

計測できる項目は次のとおり。

  • 睡眠スコア
  • 入眠時間
  • 深い眠り(ノンレム睡眠)
  • 浅い眠り(レム睡眠)
  • 覚醒時間
  • 起床時間
  • 過去7日間との比較
  • 他ユーザとの比較

どれだけ長く寝たか、どれだけ質の良い睡眠ができたかが計測できます。

アプリが問題点を指摘してくれる

自動的に睡眠の質を計測し、アドバイスをくれます。この日、私の睡眠はあまりよくないようですね。体感的にも次の日、寝起きが悪かったり、昼にかなり眠くなったりと実感がありました。

もしこの計測をしていなかったら「6時間寝たのになんでこんなに眠くなるんだろう」と疑問に思います。しかしこのアプリを見て、深い眠りが少ない、睡眠が6時間では足りない、入眠が遅いなど問題点がたくさんあるのがわかり、改善のきっかけとなります。

過去7日間との比較

「睡眠の規則性」というタイトルで、過去7日間と今日の睡眠の質の比較をしてくれます。

これにより、他の日と比べて今日の睡眠が良かったのか悪かったのか、自分を基準に比較することができます

入眠時間が遅かったり、深い眠りが少ないと、今日は比較的睡眠の質が悪かったのだと自覚することができます。それにより、今日はお昼寝をしようとか、無理するのはやめようと生活を調整することができます

他ユーザとの比較

他のユーザと自分を比較して、自分の睡眠が一般的に良いのか悪いのかを示してくれます。全ユーザではなく、自分と地域や年齢が近いユーザとくらべてくれるのが良いところです。

「8%の人よりも早く寝ています」と書かれていて、一瞬あれ?いいのかな?と思うのですが、言い換えれば「92%の人よりも遅く寝ています」ということなので、入眠がかなり遅いことがわかります。

もう一方の深い眠りについても同じで「86%の人よりも浅い眠りが長いです」ということなので、比較的睡眠が浅いことがわかります。

このように、似たような属性の人と比べることで、自分の睡眠が質のいい睡眠か悪い睡眠かがひと目でわかります

Mi Smart Band 4で睡眠を計測した結果

Mi Smart Band 4で睡眠を計測した結果、生活の質、QOLがかなり上がったのが実感できました。

昼間の生活の見直し

深い睡眠を実現するために、昼間の生活の見直しを行いました。アプリのアドバイス通り、過度な疲労とストレスを避け、運動も行いました

具体的には、仕事中にイラっとするようなことがあれば一度席を立って少しオフィスの外を歩くとか、帰りに一駅分歩くといったように運動量を増やすとともにストレスを真に受けない生活を送りました。

入眠前の過ごし方の見直し

入眠が遅いことが特に指摘事項だったので、入眠を早めました。生活のリズムを朝型にシフトし、12時までに寝て7時に起きるという習慣にしました。

また、ブルーライトは睡眠にあまり良い影響を与えないという話を聞いたので、寝る直前30分はスマートフォンやパソコンを見ないことを徹底しました。

体が冷えたときに眠気が来るという情報もあったので、お風呂は寝る1時間くらい前にはいるというのも効果的だったと思います。

改善した結果

昼間の生活と入眠前の習慣を変えたことで、睡眠スコアが73から89まで向上しました!

深い眠りは1時間10分から2時間20分に増え、質の分析の部分にも特に指摘事項が上がらなくなりました。

数字も向上しましたが、体感的にもスッキリとした感覚があり、日中の集中力や思考力も上がり、眠気に襲われることがなくなりました。

改善した行動は、ほぼアプリのアドバイス通りのことを実行し、少しだけネットで調べてすぐに出てきたようなことを実行しただけなのに、これほどまでに日中の快適度が上がるとは思いませんでした。

一度リズムや習慣を作ってしまえばあとは毎日同じようなことを気をつけるだけでいいので、直近1週間以上ハイスコアを叩き出しています。

Mi Smart Band 4で睡眠を計測することで、日々が快適になります!

XiaomiのMi Smart Band 4をつけて寝るだけで睡眠の質を数値化してくれて、アプリのアドバイス通りに行動するだけで日々の生活の快適度が上がる。

いままで、睡眠に対して関心はあったものの、自分で調整できるのは入眠と起床の時間だけで、睡眠の「質」まではあまりよくわかっていませんでした。そのため、「早く寝たのになんでこんなに日中眠いんだろう」なんて疑問がいつまでも解決されずにいました。

しかし、XiaomiのMi Smart Band 4をつけて寝ることで、自分の睡眠の質を数値化し毎日自動的に記録をつけてくれるので、日々の自分の体調や気分と睡眠の関係が簡単にわかるようになりました

気分がいいときはどんな睡眠だったのか。深い睡眠が多いとやはり疲れがとれてスッキリとした目覚めができるので、やはり「質」が重要だということを実感しました。

安くて、軽くて、つけ心地が良くて、操作が簡単で、高機能。これは買わない手はありません。

ぜひみなさんもXiaomiのMi Smart Band 4を使って、睡眠の質を向上し、毎日を快適に過ごしましょう!

この記事を書いた人
きぬたなお

在宅勤務を夢見るフツーの会社員。ブラックすぎる企業から転職して天国のような職場で働いています。多趣味すぎてあっちこっち手を出すものの、たいてい三日坊主。あと美味しいものに目がない。

きぬたなおをフォローする
ガジェット ライフハック
スポンサーリンク
omulife